FTPソフト

平塚奈菜1位の会

遅咲きの天才グラビアアイドル平塚奈菜にトップを取らせるためのブログ

初夢というわけではないですが…

 思いっきり遅ればせましたが、明けましておめでとうございます。

 本年も拙ブログをよろしくお願いします。

 われらが平塚さんにニュースが。このほど、出演するドラマのクランクアップがされたようです。

 (平塚さんのtwitter14日付から)

 情報の解禁はまだ少し先ということでもやもやはありますが、私はきのう(15日)の朝、目覚める前に夢を見ました。

 それは、平塚さんがドラマの主演を務めているという夢です。

 まあその内容つっても、夢なものであまり覚えてはいないのですがw いわゆるドラマのエンドロールで平塚さんの名前がトップにクレジットされていたのは覚えています。

 まあまかり間違っても、平塚さんがこのほど出演したドラマで主演をしているなんてことは絶対ありえないでしょうがw 「平塚奈菜1位の会」呼びかけ人としては、なかなか幸先の良い夢を見ることができたように思います。

 それにしても、平塚さんを知って9年ほどになりますけど、彼女が夢に出てくるなんてのは初めてだなあ。

新ルール施行&「美艶-Bien」レビューその6

 さて、前回に続き5chのDVDスレでまた私に暴言を吐く人物がいたのでここに晒すとします。お目汚しすいません。

f:id:masa10ishi96sham69:20181219015345p:plain

(アイドルDVDスレから)

 朝の7時台に3連投して、かつリプの中身がこれですからね。他人事ながら心配になります。

 ただ「おっ」と思ったのは>>527です。この人は「平塚さん」と書いています。当然、拙ブログで取り上げ続けている平塚奈菜さんのことでしょう。←回りくどい

 平塚奈菜を「さん」づけする当たり、この人は平塚さんのファンなのではと推察します。ネトウヨなどは中国や韓国へのヘイトスピーチ、もしくは気に入らない日本人を「反日」呼ばわりする一方で、安倍首相のことは「安倍さん」とさも親しげに話しているのをよく見かけますが、そうしたネトウヨと↑の人物はメンタリティーがよく似ていると思います。「変な奴にDVD紹介させられて」とか日本語が若干不自由なところも、ネトウヨと共通している感じですね。

 

 さて、これから新ルールの説明をします。

 今後は、↑のようにDVDスレで私に対して差別発言や暴言の類が書き込まれた日は、それを受けてブログを更新するというものです。ただ記事の掲載は拙ブログ「平塚奈菜1位の会」か「マサトヰシグロシャムロック『G』」かは、ケースバイケースで決めます。今回は↑の人物が平塚さんの名前を出したので、こちらを更新します。

 

 さて今回書くのは、平塚さんの通算7本目(名前の通りですね)となる「美艶-Bien」のレビューです。第2チャプター、プールサイドのシーンを取り上げます。この第2チャプターは以前にさわりだけ紹介したのですが、それを書いたのが2017年2月。もう2年近く前なんですわ。その記事はこちら。

hiratsuka71.hatenablog.com

 なので今回のレビューは、↑の記事の続きになります。茶色のワンピースでプールサイドをうろついていた平塚さんは、カメラの外からホースで水をかけられ、自ら前かがみになって放水を胸に受けます。

f:id:masa10ishi96sham69:20181219021629p:plain

(「美艶」第2チャプターから)

f:id:masa10ishi96sham69:20181219021731p:plain

(「美艶」第2チャプターから)

 画像1枚目。放水が胸からそれたタイミングで、平塚さんはバストを両手で包むようにしてぐいっと寄せ、深い谷間を形作ります。胸の上部についた水滴がいいアクセントになっていますね。

 そうかと思えば画像2枚目。平塚さんはさらにギアを入れたと言わんばかりに、もう1段階ぐいっと胸を寄せています。画像だとなかなか伝わりにくいとは思いますが、親指の付け根部分に力を入れて、くっきりした谷間を形成しています。このような段階をつけた見せ方に、平塚さんのグラビアテクニックが現れていると思います。

f:id:masa10ishi96sham69:20181219022645p:plain

(「美艶」第2チャプターから)

f:id:masa10ishi96sham69:20181219022727p:plain

(同上)

f:id:masa10ishi96sham69:20181219022759p:plain

(同上)

 画像3枚目。平塚さんは後ろ向きの体勢となり、カメラも引きの構図となります。ここからは、死角となる背後から放水が来ることが予測されますが、そういうときって(どういうときだ)、えてして標的となる側としてはじっと待ち構えてしまうのが普通かなと思います。

 しかし平塚さんはここから見せ場を複数つくります。3枚目では放水が尻にかかることを予測したのか、ワンピースのすそをまくり上げる平塚さん。さすがの勘の良さを感じますが、あえて尻のラインに指を沿わせてめくり上げます。ここが彼女のセンスだなとうならされます。

 画像4枚目。両手でワンピースのすそを上げると、尻部分が食い込んでいるのが分かります。これはまあ偶然の部分が大きいとは思いますが。画像4枚目のポーズの後、平塚さんはぐいっと腰を落として尻を突き出してみせます。キャプを取りませんでしたが、ここも見どころの一つです。

 そして画像5枚目は尻の接写。平塚さんは右の中指、薬指、小指の3本で尻付近のお肉をつかみます。弾力のありそうな尻の迫力が伝わってきますね。

 こうして見てみると、平塚さんはグラドルの2大パーツである胸と尻、どちらも武器にできる人なのだなと再認識します。実はそういうタイプのグラドル、なかなかいないんですよね。この話をすると長くなるので、今回は割愛しますw

 

 今回のレビューは以上です。あ、この記事から新カテゴリ「美艶」を追加しました。今後、平塚さんのDVDのタイトルごとにカテゴリーを追加、分別していこうと考えております。

アホを晒しつつ「32」(シャイニングスター)レビューその6

 全く唐突な話で恐縮だが、私は5ch(旧2ch)のアイドルDVDスレに十数年前から常駐して書き込みをしている。まあ存じている方もいるかもしれんが。ここの読者の皆さんには関係ないことなので申し訳ないことこの上ないが、バカな書き込みが5chのスレにあったのでここに晒しておきたい。

 ちなみに該当のスレはこちら。

f:id:masa10ishi96sham69:20181218024947p:plain

(3chアイドルDVDスレから)

(5chアイドルDVDスレから)

 「一人で会話してない?」は書いた人間の妄想なので気にしなくていいですwてか、そんなことを書くヤツに限ってそういう「1人2役」をよくやっているんだろうなと。

 

 さて、皆さんにはお目汚し失礼しましたので、平塚さんの「32」レビューを続けたいと思います。こないだは手錠をはめた相手にムチを振るい、厚底ブーツで踏みつける平塚さんの姿をキャプしました。そして平塚さんが「我慢できないようにしてあげる…」と意味ありげな言葉をつぶやいた後の行動をこれから見ていきます。

f:id:masa10ishi96sham69:20181218025527p:plain

(「32」第4チャプターから)

 まずはこの第4チャプターにて、それまでなかった引きの構図です。殺風景なフローリングの部屋。ボンデージ姿の平塚さんに目を向けると、ブーツがすっげえ厚底ですねwかかとがさらに高いので、歩きにくいだろうな…というのは別にいいとして、すげえ足が長く見えます。

 意外と低い部屋の天井、窓から差し込む光、そしてすっくと立っている平塚さん。さまざまな要素があいまって、非常に神秘的なショットに見えます。

f:id:masa10ishi96sham69:20181218030522p:plain

(「32」第4チャプターから)

 ここで平塚さんは憂い顔をしながら頭の後ろに手を回します。必然的に両脇を無防備に晒したショットになります。

 個人的には、脇チョットよりもバストの方に目が行きますね。というか、やはり衣装の胸の部分が目に見えるというw上部の紐部分がちょうど眉毛っぽくもありますね。

f:id:masa10ishi96sham69:20181218031104p:plain

(「32」第4チャプターから)

 そしてカメラは、改まったかのようにバストへズーム。カメラが近づいて初めて確認できたのですが、右胸の上部をごらんください。赤い点々が2つあるのが分かると思います。

 それは平塚さん本人いわく「血豆」だそうで。特徴的な衣装ながら、うまいこと隠れずに露出したものだと妙に感心しますw

f:id:masa10ishi96sham69:20181218031711p:plain

(「32」第4チャプターから)

f:id:masa10ishi96sham69:20181218031802p:plain

(同上)

 さて、もともと「我慢できないようにしてあげる…」と意味深につぶやいた平塚さんですが、まず取り組んだのはオーソドックスに自分の胸を革の手袋でぎゅうぎゅうおすことでした。最初は両胸を両手でつかむように押していますが、前述のように胸の部分が顔に見えることから、どことなく「いないいないばあ」をしているように見えなくもありませんw

 そして平塚さんは両手を胸の上部に移行し、手首も活用しながら両胸を寄せていきます。このショットでは、個人的にはむしろ脇に注目してしまいましたね。右脇の開いた角度、陰影の付き具合のよさで5枚目の画像はキャプしたようなものです。

 ある脇フェチさんが運営するサイトで、平塚さんの脇をSランク評価していました(「蕩蜜」の赤下着のシーンで)。脇に関しては素人の私(というのももはやよく分からんがw)としては平塚さんの脇のどの辺がSランクなのかピンと来ませんが、少なくとも画像5枚目はいい脇ショットだと素人目にも理解できるし、ブログ読者の皆さんにも伝わるのではと思います。

 続きはまた今度にいたします。

「32」(シャイニングスター)レビューその5

 さすがに師走と言うだけあって、われらが平塚さんもちまちま仕事が入っているようです。具体的には新潟ローカルの「ムズムズトゥナイト」収録(2本撮り)以外は特に明らかになっていませんけど。ナレーションの仕事をやったとか、どうやらドラマの撮影に参加したらしいことはいろいろ情報収集して分かっては来ていますが。

 ひさびさに平塚さんの過去作品のレビューやりましょうかね。というわけで、取り上げるのは昨年リリースした「32」です。

 今回取り上げるのは第3チャプター。表ジャケットの写真にも採用され、私が「ゲバゲバボンデージ」と名付けた黒のボンデージ印象が印象的なチャプターです。

f:id:masa10ishi96sham69:20181213025902p:plain

平塚3201

(「32」第3チャプターから)

 冒頭から妖しいシーンですwソファに優雅に座るボンデージ衣装の平塚さん。その手前では「外してくれ」と哀願せんばかりにガチャガチャ両腕を動かす相手男性の姿があります。

f:id:masa10ishi96sham69:20181213030402p:plain

(「32」第3チャプターから)

 「なんだ…いじめてほしかったんだ」とひとりごちる平塚さん。手錠をはめておいてその言い草はねえだろwとツッコむのもつかの間、右手に握っていたムチを短いモーションで振るいます。上の画像を見ていると、スナップが利いている感じがしていいですねw

f:id:masa10ishi96sham69:20181213030913p:plain

(「32」第3チャプターから)

f:id:masa10ishi96sham69:20181213031003p:plain

(「32」第3チャプターから)

 ムチを振るうだけでは物足りないと言わんばかりに、平塚さんは「踏んであげよっか?」とおもむろに言いだします。そしてエナメルの靴をカメラに勢いよく押しつける平塚さん。

 アイドルDVDにおいてモデルがカメラに足を踏みつけるのは結構多い定番なのですが(どんな定番だ)、光沢を放つ黒のブーツがカメラの左半分を占拠する様は、なかなかに迫力があります。当然踏みつけられたカメラは必然的に画面がブレるわけですが、その中においてもアグレッシブに平塚さんの股間を接写しようという心意気を感じずにはいられませんwてか、股間が結構食い込んでいるのが接写で分かります。

f:id:masa10ishi96sham69:20181213031903p:plain

(「32」第3チャプターから)

 笑みを浮かべながらカメラ(相手男性)を踏みつけていた平塚さんですが、右足を離した後こう冷たく言い放ちます。「我慢できないようにしてあげる」

 なかなか想像させるセリフですね。手錠をかけられていた男性は、平塚さんのムチにも踏みつけにも満足が行っていなかったということでしょうか。だとしたら、ぜいたくなヤツだぜw

 とはいえ、画像5枚目の平塚さんは非常にセクシーですね。髪をかき上げる動作、冷たい視線、テカテカ光る唇のグロス、そしてバストとwこんなエロい仕草をしておいて「我慢できないようにしてあげる」とのたまうのですから、この後は「どうなっちゃうんだ~~!?」とM-1ファイナリストのトム・ブラウンのツッコミのようにならざるを得ませんw

 この後の様子については、また後日レビューしようと思います。つってもおめー、全然ブログ更新しねーじゃねーか!というお叱りもあるかと感じます。当の平塚さんも「有田哲平の夢なら醒めないで」でちょっと注目を浴びましたし、気持ちを入れ替えて精力的に更新しようと思います。←適当

平塚さんの”妹分”グラビアDVDデビュー!!

 もう師走ですが、この年の瀬にちょっとしたニュースがありました。

 竹書房の名物DVDシリーズ「Milkey Glamour」のリリースをもって、この12月にグラビアデビューするグラビアアイドルがいます。

 名前は平崎里奈(ひらさき・りな)さん。何か平塚奈菜さんと似ている名前の人ですが、実は2人は同じ事務所(ウォーク)の所属であります。

 それだけにとどまらず、このほど竹書房公式サイトで発表された平崎のDVD画像に端を発して、平崎と平塚さんで以下のようなやりとりが展開されました。

f:id:masa10ishi96sham69:20181206010105p:plain

hirasaki01

(平崎里奈さんのtwitterから)

f:id:masa10ishi96sham69:20181206010429p:plain

平塚奈菜さんのtwitterから)

f:id:masa10ishi96sham69:20181206010517p:plain

(平崎里奈さんのtwitterから)

 いかがでしょうか。まず平塚さんが平崎のDVDジャケット画像を評価すると、平崎は「テンション爆上げ」「歓喜です」と号泣の顔文字で喜びを表現しました。そんなに喜ぶものかね…と外野の私としては若干引きぎみになりましたけどw

 そして平塚さんはグラビアの先輩らしい穏やかな語り口で、平崎との初対面のときの思い出を語ります。そのリプをもらった平崎はまた感激の様子で、平塚さんのことを「偉大すぎて話すのどきどきです」と返信しました。

 

 いやあ、心が温まるやりとりでしたねwなんだかプロ野球のオールスターを思い出しましたよ。若手時代のイチローオリックス在籍時、初めてオールスターに出場した際には広島の前田智徳のところへ一目散に駆けて行って「ファンです」とあいさつしたエピソードを思い出した次第です。まあ平崎がイチローになれるかは今後の精進にかかっているとは思いますが。

 それにしても、平塚さんは2年くらい前にも名前は失念しましたがある若手グラドルにtwitterで「尊敬しています」と言われたことあったよなと。若手時代の西田麻衣ほしのあきを尊敬していると公言していたり、森下悠里釈由美子を目標にしていると言ったりというケースは私も聞いたことがありますが、こう言っちゃなんだけど大して売れていないw平塚さんが複数の若手にリスペクトされるってのもなかなかレアケースだなと。

 例えるなら、平塚さんはパ・リーグの名選手と言えましょうか。一般的な知名度はほとんどないけど、その実力に心酔して教えを乞う若手が後を絶たないみたいな。阪急ブレーブスの通算284勝の山田久志投手が、同じ下手投げの先輩足立光宏投手の技術を盗むみたいな。さっき前田とイチローの例を出したせいで分かりにくくなっているとは思いますけどw

 

 そろそろ締めますが、平塚さんを「偉大」とリスペクトする平崎の1stDVD「Milkey Glamour」はこのブログの読者の皆さんも期待してよいのではと思います。平塚さんのDVDを見てその技術を研究して、自身の撮影に臨んでいるかも知れませんしね。

 まあ平塚さんも、自身を慕う事務所の後輩のジャケットを褒めてハッパをかけるのもいいですが、まずはご自分のDVDの新作を出してくださいとw「reunion」のリリースからもう1年たってしまいましたよ。せっかく「有田哲平の夢なら醒めないで」(TBS系)で磯山さやかから「乳首は死守するべき」とか「バイト(女性だけの何でも屋)の経験を生かしたグラビアを」と、まさに尊敬する先輩からアドバイスをもらったんですから。よろしくお願いしまーす!

BLOG de twitter 3

・平塚さん出演の「夢醒め」放送まであと6時間。

平塚さんと番組公式がtwitterで告知していますが、公式の呟きでは「第二の磯山さやか」平塚さんを抜かすというw

字数制限の関係でしょうか。

 

・平塚さんツイ 

https://twitter.com/hiratsukanana/status/1062175730191069185

番組公式ツイ 

https://twitter.com/yumesame2017/status/1062222088407179266

 

“古巣”に電撃凱旋!「有田哲平の夢なら醒めないで」(TBS系)に平塚さん出演!!

 既にお耳に入った方も多いと思いますが、拙ブログ開始以来最大のニュース(?)が舞い込んできました。

 われらが平塚奈菜さん、13日深夜放送のトークバラエティー番組有田哲平の夢なら醒めないで」(TBS系)に出演するとのことです。ちなみにその情報は、平塚さんがレギュラー出演した特撮「ヤツルギ」の公式twitterが初出しでした。

www.tbs.co.jp

(TBSの番組公式ホームページから)

 この話を最初に聞いたとき、うれしさよりも何か疑惑の方が先に来ましたねw私は「夢醒め」という番組を見たことがなく、動画サイトで過去の放送回を視聴してみました。すると、どうもこの番組はゲストのトークに沿った再現VTRをちょくちょく挿入する構成らしいと分かりました。

 するとつい人情として嫌な予感てのがわくものです。「トークゲストと期待させておいて、平塚さん再現Vの出演なんじゃね?」とね。何しろ平塚さん、直近のテレビ出演が8カ月前(ちなみに放送日は平塚さん33歳の誕生日前日の3月24日)の「鶴光のオールナイトニッポンTV」で、それ以来ずっとテレビ出演は音なしの構えでしたから。

 出演するという回のテーマは「第二の〇〇」と呼ばれた人たち…と聞いて不安が増してきました。「え? 平塚さん第二の〇〇なんてコピーついたことないやろ」と、いらぬ気をもんでしまうわけです。6日に放送された「夢醒め」はミュージカル俳優がテーマの回。井上芳雄新妻聖子といった名の通ったスターが出演しているのを動画サイトで見て、失礼ながら「こんな華やかな場に平塚さん本当に呼ばれるのかよ…やっぱり再現V出演なのでは…」と気が気でならなくなりました次第です。

 しかし昨日(10日)の時点で、「夢醒め」公式youtubeでの事前情報が追加され、平塚さんはトークゲストとして出演することが無事(?)確認されました。これで一安心しましたが「第二の〇〇」て誰? という疑問は残りました。

 そこへニュースサイト「ドガッチ」の記事が届き、疑問は氷解した次第です。

dogatch.jp

(「ドガッチ」11月11日付の記事から)

 この記事によると、どうやら平塚さんは「第二の磯山さやか」として呼ばれたもようです。思い出しました。そういえば平塚さん、拙ブログが開始する少し前の2015年8月に出演した「東京オーディション」(MXテレビ)という番組で「磯山さやかさんの妹分を決めるオーディションに参加したのがきっかけでデビューした」という趣旨の自己紹介をしていましたわ。たぶんその縁で2008年までホリプロに在籍したのでしょう。

 さて経歴を紐解きますれば、平塚さんはそのホリプロ在籍時代、今も続く土曜昼の顔というべき長寿番組「王様のブランチ」(TBS系)のブランチリポーターとして数年間活動していたのでした。平塚さんの約15年の芸能生活において、最もテレビに露出していた時期でありましょう。そういう意味では、放送時間帯の違いこそありますが、堂々と「古巣」のTBSに凱旋したと言えるかもしれません。

 また平塚さんはwikipediaによると2008年、当時テレビ東京系で放送していた「アリケン」に出演した経歴があります。同番組はくりぃむしちゅーの有田とネプチューン堀内健、そして当時は局アナで現在「夢醒め」の進行を務める大橋未歩アナウンサーが出演していました。今回の平塚さんの「夢醒め」出演は有田、大橋の両氏と10年ぶりの共演にもなるわけで、その辺の絡みにも注目したいと思います。

 そして改めて「ドガッチ」の記事に出てくる画像を確認してほしいのですが、平塚さんはひな壇の前列にいますwあの一世を風靡(ふうび)した水沢アリーの隣ですよ。品川祐なら思いっきりトークの横取りをできるポジションです。

 芸人でもない平塚さんが水沢アリー相手にそんなことができるか(やっても放送できるか)は全くの未知数ですが、M-1グランプリならラストイヤーとなる15年目の芸歴を十二分に生かしてほしい。何とぞこの千載一遇の大チャンスをものにし、遅咲きの大ブレイクを果たしてほしいと切に願う次第であります。

 

【訂正とおわび】

 上記の記事で「平塚さんのテレビ出演は8カ月ぶり」などと書きましたが、これは誤りです。平塚さんは今年4月から新潟ローカルの番組「ムズムズ!!トゥナイト」(毎週金曜日放送)でレギュラーを務めています。

www.muzumuzu-tonight.com

(「ムズムズ!!トゥナイト」番組公式サイトから)

 すっかりその事実が頭から抜け落ちていた私のミスです。訂正し、平塚さんおよび番組関係者の皆さん、読者の皆さんにおわびします。

(11月13日記)