FTPソフト

平塚奈菜1位の会

遅咲きの天才グラビアアイドル平塚奈菜にトップを取らせるためのブログ

BLOG de twitter 3

・平塚さん出演の「夢醒め」放送まであと6時間。

平塚さんと番組公式がtwitterで告知していますが、公式の呟きでは「第二の磯山さやか」平塚さんを抜かすというw

字数制限の関係でしょうか。

 

・平塚さんツイ 

https://twitter.com/hiratsukanana/status/1062175730191069185

番組公式ツイ 

https://twitter.com/yumesame2017/status/1062222088407179266

 

“古巣”に電撃凱旋!「有田哲平の夢なら醒めないで」(TBS系)に平塚さん出演!!

 既にお耳に入った方も多いと思いますが、拙ブログ開始以来最大のニュース(?)が舞い込んできました。

 われらが平塚奈菜さん、13日深夜放送のトークバラエティー番組有田哲平の夢なら醒めないで」(TBS系)に出演するとのことです。ちなみにその情報は、平塚さんがレギュラー出演した特撮「ヤツルギ」の公式twitterが初出しでした。

www.tbs.co.jp

(TBSの番組公式ホームページから)

 この話を最初に聞いたとき、うれしさよりも何か疑惑の方が先に来ましたねw私は「夢醒め」という番組を見たことがなく、動画サイトで過去の放送回を視聴してみました。すると、どうもこの番組はゲストのトークに沿った再現VTRをちょくちょく挿入する構成らしいと分かりました。

 するとつい人情として嫌な予感てのがわくものです。「トークゲストと期待させておいて、平塚さん再現Vの出演なんじゃね?」とね。何しろ平塚さん、直近のテレビ出演が8カ月前(ちなみに放送日は平塚さん33歳の誕生日前日の3月24日)の「鶴光のオールナイトニッポンTV」で、それ以来ずっとテレビ出演は音なしの構えでしたから。

 出演するという回のテーマは「第二の〇〇」と呼ばれた人たち…と聞いて不安が増してきました。「え? 平塚さん第二の〇〇なんてコピーついたことないやろ」と、いらぬ気をもんでしまうわけです。6日に放送された「夢醒め」はミュージカル俳優がテーマの回。井上芳雄新妻聖子といった名の通ったスターが出演しているのを動画サイトで見て、失礼ながら「こんな華やかな場に平塚さん本当に呼ばれるのかよ…やっぱり再現V出演なのでは…」と気が気でならなくなりました次第です。

 しかし昨日(10日)の時点で、「夢醒め」公式youtubeでの事前情報が追加され、平塚さんはトークゲストとして出演することが無事(?)確認されました。これで一安心しましたが「第二の〇〇」て誰? という疑問は残りました。

 そこへニュースサイト「ドガッチ」の記事が届き、疑問は氷解した次第です。

dogatch.jp

(「ドガッチ」11月11日付の記事から)

 この記事によると、どうやら平塚さんは「第二の磯山さやか」として呼ばれたもようです。思い出しました。そういえば平塚さん、拙ブログが開始する少し前の2015年8月に出演した「東京オーディション」(MXテレビ)という番組で「磯山さやかさんの妹分を決めるオーディションに参加したのがきっかけでデビューした」という趣旨の自己紹介をしていましたわ。たぶんその縁で2008年までホリプロに在籍したのでしょう。

 さて経歴を紐解きますれば、平塚さんはそのホリプロ在籍時代、今も続く土曜昼の顔というべき長寿番組「王様のブランチ」(TBS系)のブランチリポーターとして数年間活動していたのでした。平塚さんの約15年の芸能生活において、最もテレビに露出していた時期でありましょう。そういう意味では、放送時間帯の違いこそありますが、堂々と「古巣」のTBSに凱旋したと言えるかもしれません。

 また平塚さんはwikipediaによると2008年、当時テレビ東京系で放送していた「アリケン」に出演した経歴があります。同番組はくりぃむしちゅーの有田とネプチューン堀内健、そして当時は局アナで現在「夢醒め」の進行を務める大橋未歩アナウンサーが出演していました。今回の平塚さんの「夢醒め」出演は有田、大橋の両氏と10年ぶりの共演にもなるわけで、その辺の絡みにも注目したいと思います。

 そして改めて「ドガッチ」の記事に出てくる画像を確認してほしいのですが、平塚さんはひな壇の前列にいますwあの一世を風靡(ふうび)した水沢アリーの隣ですよ。品川祐なら思いっきりトークの横取りをできるポジションです。

 芸人でもない平塚さんが水沢アリー相手にそんなことができるか(やっても放送できるか)は全くの未知数ですが、M-1グランプリならラストイヤーとなる15年目の芸歴を十二分に生かしてほしい。何とぞこの千載一遇の大チャンスをものにし、遅咲きの大ブレイクを果たしてほしいと切に願う次第であります。

 

【訂正とおわび】

 上記の記事で「平塚さんのテレビ出演は8カ月ぶり」などと書きましたが、これは誤りです。平塚さんは今年4月から新潟ローカルの番組「ムズムズ!!トゥナイト」(毎週金曜日放送)でレギュラーを務めています。

www.muzumuzu-tonight.com

(「ムズムズ!!トゥナイト」番組公式サイトから)

 すっかりその事実が頭から抜け落ちていた私のミスです。訂正し、平塚さんおよび番組関係者の皆さん、読者の皆さんにおわびします。

(11月13日記)

雑誌『アサ芸Secret』11月11日号に平塚さんひょっこりはん!(もう古い)

 ごぶさたしております。

 単刀直入に申し上げますれば(時代劇?)、週刊アサヒ芸能増刊『アサ芸Secret』の最新号(11月11日号)の特集に、われらが平塚さんのことが載っております。

 川崎あやが表紙・巻頭グラビアを飾る前掲誌ですが、8ページも費やして「グラビア界の『峰不二子』なカラダBEST50」なる特集を組んでいます。ルパンⅢ世のみならず、世の男性を約半世紀にわたって翻弄(ほんろう)してきた峰不二子という2次元キャラクターに、何でも最先端のAI(人工知能)を駆使して「誰が一番シンクロ率が高いのか」算出したという。率直に言って「よく企画が通ったな」と感心する(呆れるともいう)特集だ。

 峰不二子の公式なパーソナルデータは身長167cm、3サイズが99.9-55.5-88.8という。たぶんこのデータは私が小学校の頃に見たことあるやつだ。まあざっと30年以上前の話である。作者のモンキー・パンチが考えた数値なのかは知らないが、おそらく当時は「こんなスタイルの日本人女性いねーよ」って感じで3サイズを設定したのではと私は考えている。アニメ第1シリーズ放映から50年近く、どれだけ日本のグラビアアイドルは峰不二子に近づくことができたのか、この企画から推し量ることができる…というのはいささか大げさだろうか。

 さて長い前置きはこのくらいにして。えーっと、このブログは「平塚奈菜1位の会」でしたね。結論から言えば、この「峰不二子なカラダ」ベスト50に平塚さんがランクインしております。

 その順位は16位。その前後、15位は「日本一エロすぎるグラドル」で最近のしてきている森咲智美、17位は女子大生グラドルでデビューした忍野さらがランクインしています。この森咲と忍野は先日の「タモリ倶楽部」の水着企画に出演しました。まあ偶然ですが、このランキングで平塚さんはテレビ的な知名度も獲得している2人の間にはさまれた順位ですから、まあ恵まれていると考えることにしましょう。

 当の平塚さんですが、記事内では直近のDVD「reunion」のパブ写真とともにこんなキャプションが付いています。

「グラビアのキャリアは10年以上になるが、股下の長さも含めて、圧倒的なスキルを誇る。バストとヒップが同一なのは実に美しい」

 グラビアのキャリアというと、平塚さんがデビューDVDを出したのが2010年の「№7」(竹書房)なので「10年以上」という記述が正確かどうかは議論の余地があります(※)。とはいえ「圧倒的なスキルを誇る」というくだりなんかは、アイス舐めやポージングの確かさに定評のある平塚さんの基本的な情報を最低限押さえている感じで好感が持てますね(なぜか上から目線)。ちなみに身長163cm、公称3サイズが90-60-90である平塚さんの峰不二子との「シンクロ率」とやらは94.6%とのことです。

 ここまで来ると1位にはどのグラドルが輝いたのか知りたくなった方も少なからずいると思いますので、紹介しましょう。栄えある「峰不二子なカラダ」第1位は…

 柴咲凛さんです!!

 …うーむ、知らん。私は初めてこの特集で聞いた名前です。何しろ『アサ芸Secret』誌のキャプションも「まったくノーマークの新顔」と書いているくらいですから。

 とはいえ今年1月に「reunion」をリリースして以来、DVD最新作情報の音さたがなく、この8月をもって長らくレギュラーだった「ヤツルギ」特撮ショーも卒業した平塚さんにとっては、ひさびさの朗報だったのではないでしょうか。

 平塚さんご本人は、このほど新たに始まる番組のナレーション撮りをしたとのこと。その番組の詳細(平塚さんはナレだけなのか顔だし出演するのか)が気になりますが、やはり平塚さんの主戦場はグラビアDVD。せっかく「峰不二子なカラダ」の栄えある(?)16位に輝いたのですから、私としてはぜひとも新作を待つ次第であります。

 

(※)wikipediaによると平塚さんの芸能デビュー年は2004年。グラビアDVDの初リリースは上述したように2010年ですが、雑誌グラビアの方は2007年時点で披露ずみという情報があります(雑誌名など詳細は不明)。(11月12日加筆)

私マサトヰシグロシャムロックの公式サイトをオープンしました

お世話になっております。
 先ほど、私の公式サイトがオープンしました。
 サイト名は「マサトヰシグロシャムロックノヲウチ」
 無料サイト作成ツール「Wix」で作りました。
 サイトのトップはこちらになります。

マサトヰシグロシャムロックノヲウチ

 つっても、まだごらんのようにトップページしか作っていません。
 そればかりか、これがどういう内容のサイトなのかぶっちゃけノープランです。
 そもそもなぜ私が「公式サイト」なるものを立ち上げたかというと、大まかに言って2点あります。

 ①twitterアカウント(@masa10ishi96と@gravureshamrock)がロックを食らい、ストレスが蓄積していたから。
 ②このほど10年間使い続けた自宅のPCを買い替え、何か新しいことをやりたかったから。

 まあこう書いてはみましたが「公式サイト作成の説明になってないやんけ」と言われればそれまでですね。
 ただ私も10年ほど前まで、閉鎖しましたが別の名義でテキストサイトを運営していました。
 HTMLがどうのCEOがどうのとかやってアップロードしてね。
 Jimdoとか今回世話になったWixとか、最近の作成ツールはかなりアップロードに要する労力が簡易化されたというので、若かりし頃(?)を思い出す感じでサイトに手を付けてみました。
 ともかくせっかく立ち上げた公式サイトが中村喜四郎状態にならないよう、試行錯誤を重ねつつ楽しくやっていきたいと思います。
 もちろん拙ブログの読者の皆さんにも楽しんでもらえる内容にしたいと考えていますので、ちょくちょく公式サイトをのぞいてみてください。
 今後ともよろしくお願いします。

「美艶-Bien」(エスデジタル)レビューその5

 非常にごぶさたしております。

 われらが平塚奈菜さん、日曜日の8月19日はヤツルギショーイベントでご奮闘されたもよう。このヤツルギショーも26日で卒業ということで、平塚さんの躍進を見守ってきた私としても感慨深いものがあります。

 (平塚奈菜さん8月19日のtwitterから)

 さて長い間放置していました拙ブログとしましても、初心に帰って平塚さんのDVD作品のレビューを再開したいと思います。もう2年前のリリースになります通算7本目のDVD「美艶-Bien」を取り上げます。

 取り上げますのは最初の第1チャプター。当チャプターは以前も一通り書いてはいるのですが、少し詳しくおさらいしようと。朝のホテル、赤い変形水着姿で目覚めた平塚さんは、まず体を起こそうとストレッチを始めます。そこで取り組んだのが、軟体を売りにするグラビアアイドルなら一度はやったことのあるY字バランスです。

f:id:masa10ishi96sham69:20180820020733j:plain

f:id:masa10ishi96sham69:20180820020123j:plain

f:id:masa10ishi96sham69:20180820020547j:plain

(いずれも「美艶-Bien」第1チャプターから)

 壁に左手をつけながら、平塚さんは右足をピンと張って美しいYの字を描いてみせます。このY字バランスを見ていると、今年の春だかに『アサヒ芸能』でY字バランスをするグラドルを特集したカラーグラビアを載せていたことを思い出します。

 数十人のグラドルがDVDのパブグラビアでY字バランスを取ったシーンを寄せ集めた企画ですが、そこに平塚さんも出ていました。まあ、規模的にはタテ4cm×ヨコ3cmくらいでしたが。

 「美艶-Bien」に戻りますと、画像2枚目では開脚した平塚さんの股間が大写しに。今さらながら、水着の張りつき具合には目を見張る(シャレではない)ものがありますね。そしてカメラは上方へ移動し、平塚さんの憂い顔をとらえます。右足に右手を添えるため、無防備となった脇ホットがいい感じです。

 ここでなぜかY字バランスはいったん仕切り直し。両足をそろえて立っていた状態から、平塚さんは再び右足を上げます。

f:id:masa10ishi96sham69:20180820020837j:plain

f:id:masa10ishi96sham69:20180820020645j:plain

(いずれも「美艶-Bien」第1チャプターから)

 まあ違いは何かと言えば分かりにくいことこの上ありませんがw、2回目のY字の方がカメラワークが気持ち左下に寄っていますね。それにしても股間の付け根から太ももにかけての筋肉のラインには、アスリート的な美しさを感じると書くと言いすぎでしょうか。平塚さんはもともと器械体操の選手でしたからね。

 平塚さんはこのほど、ヤツルギショーとは別にこんなツイートをしています。

 (平塚奈菜さん8月18日分のtwitterから)

 DVDでは平気の平左という表情でY字バランスを決めてみせる平塚さんですが、ここ10年ほどはヒザの痛みに悩まされているとのこと。おそらく器械体操選手時代の古傷が痛むというやつかと思いますが、あのプロ野球界のレジェンド松井秀喜も20代の若い時分からヒザの痛みとたたかってきました。ぜひとも平塚さんには、整形外科通院など必要な治療に励んでもらいつつ、今年1月に発売した「reunion」に続く新作DVDをリリースしてもらいたいと切に願うばかりです。

BLOG de twitter 2 代表入り?

・ごぶさたしています。
最新の平塚さん情報を。
『アサヒ芸能』最新号のグラビアにて、オーバー30のグラドル8人を紹介しているページがあります。
杉原杏璃葉加瀬マイらとともにわれらが平塚さんも名を連ねています。
写真は「reunion」のパブですが。

・くだんの記事は、功なり名を遂げた杉原や葉加瀬に比べ写真など扱いはどうしても劣りますが、平塚さんが週刊誌というメディアできっちり「三十路グラドルの代表入り」を果たせたのは地味に大きい。
これまでのDVDはじめとした活動が評価されているのだと実感しています。

BLOG de twitter 1 まさか平塚さんも?

・ごぶさたです。
他のブログで既に書きましたが、私のtwitterアカウント @masa10ishi96 と @gravureshamrock が2つともロックされました。
@gravureshamrock の方は自動化がどうとかあらぬ疑いをかけられたので困っています。

・一方の平塚奈菜さんは、昨日久しぶりにツイートしたようです。
8日ぶりとか。
ひょっとして、平塚さんも1週間ほどアカウントをロックされていたとか?
もちろん冗談です。
5月10日に何か撮影したようですが、そろそろ撮影の詳報が欲しいところですね。