FTPソフト

平塚奈菜1位の会

遅咲きの天才グラビアアイドル平塚奈菜にトップを取らせるためのブログ

「30+α」レビューその7

 さて当初は「毎日更新する」と高く目標を掲げた「1枚レビュー」でしたが、今回6日ぶりの更新というねw しかも以前書いた記事の焼き直しに近いというww

 平塚奈菜さんの通算6本目のDVD「30+α」(シャイニングスター)の第3チャプターから。このチャプターのレビューは3年半前に、結構詳細にやっています。

hiratsuka71.hatenablog.com

(拙ブログ2016年5月19日付記事)

 そして今回取り上げる1枚のキャプ画像は、こちらになります。

f:id:masa10ishi96sham69:20191209012821p:plain

(「30+α」第3チャプターから)

 …このキャプ画像も、上記の3年半前のレビューでほぼ同じカットが載っているんですがw まあ再度取り上げたくなるほどいいカットてことで。←苦しい

 教師役の平塚さんは自身のパンチラ画像で男子生徒に脅され、アイスを舐めさせられるというのがこのシーン。平塚さんは最初嫌々くわえるのですが、小刻みに首を前後してしゃぶるなど徐々に乗ってくるというグラビアDVDお約束の展開となります。

 そしてカメラがローアングルになっての上記の画像。このカットの直前、平塚さんはチロチロと舌の先端を左右に振ってアイスをもてあそんでいます。ほんの2往復程度の舌のアクションですが、やや引きの画面になっても当然のようにやるあたり「手抜きしないねえ」と感心します。

 そして上記の画像ですが、はだけた胸元とうつろなカメラ目線が印象的ですね。メガネが反射しているのもポイント。アイスを前に恍惚(こうこつ)とした表情の平塚さんに、思わず背徳感を覚える瞬間です。

 あとこのカットでの平塚さん、妙にベッキーに似ているような気がしますw

「蕩蜜」レビューその7

 平塚奈菜さんの新作DVD発売まであと24日に迫りました。今回紹介するのは通算8本目のDVD「蕩蜜」の第4チャプターからです。前回の「蕩蜜」レビューの続きと言えば続きですね。

 白いレオタードでストレッチを始める平塚さん。視聴者視点の恋人に「体、やらかいでしょ」と語った後に披露したのが、このポーズです。

f:id:masa10ishi96sham69:20191203021047p:plain

(「蕩蜜」第4チャプターから)

 180度開脚からの腹ばい。体の柔軟さを示すポーズのまさに定番ですね。学生時代は器械体操の選手だった平塚さんの本領発揮といったところです。

 全くの余談ですが、あの宇多田ヒカルも音楽雑誌のグラビアで180度開脚をやったことがありました。格好はスパッツにスカートで、当然レオタードではありませんwただ宇多田の場合は腹ばいのカットはありませんでしたから、そこまではできなかったのでしょうね。そんなことを思い出すと、腹ばいをキッチリ決められる平塚さんの柔軟性は非常に説得力があります。

 私はたびたび語るようにしていますが、やはりトップグラドルの基準の一つは「体が柔軟であること」だと思っています。ポーズ一つ一つの説得力が違ってきますからね。新作DVDで平塚さんがどのような軟体ポーズを決めてくれるかは分かりませんが、復活を機に彼女の柔軟性あるグラビアが評価されることを期待しています。

「32」レビューその8

 平塚奈菜さんの新作DVD発売まで4週間を切りました。まだジャケット画像やサンプル動画等の情報が出ていませんが、まあそもそもが約2年ぶりのDVDリリースなので、私は気長に構えるとします。そのうち出るでしょう、て感じで。

 さて今回の1枚レビューは通算9本目のDVD「32」(シャイニングスター)から。前回(10月10日付)のレビューの続きに当たる第2チャプターからです。

f:id:masa10ishi96sham69:20191129022006p:plain

(「32」第2チャプターから)

 この作品で人妻を演じている平塚さんは、浅野ベッドで夫にマッサージを施します。画像は「夫の足をもむ」というていで、後ろ手になっている状態。

 何と言うか、エロいのはもちろんのこと迫力のあるショットですね。ピンクのキャミソールのざっくり開いた胸元から主張する下乳のアピール感。右の太ももの付け根からピッと筋が張っているのに目が行きます。このくだりで平塚さんは尻を左右に動かし、下であお向けとなっている(ていの)夫の足に刺激を与える演技を行っており、その股間を接写するカメラワークが施されています。

 馬乗りでエロいマッサージを夫に行う平塚さん。夫を見下ろしながら、「気持ちいい?」と妖しくほほ笑みます。どうでしょうね、足以外の個所に血流が(ry

 

 しかしまああれよ。平塚さんの話からそれますが、この数日間でグラドルの結婚が続いていますね。壇蜜さん、川村ゆきえさん、橋本マナミさん。

 彼女たちの夫さん、朝起きたらグラドルの妻がのしかかってマッサージしてくれるとかあるんかね…すいません、バカなことを書きましたw 彼女たちと同世代(橋本と同い年)である平塚さんもいつ結婚してもおかしくないと思っていますが、ぜひとも私としては結婚された後も彼女にグラビアを続けてほしいですね。

「美艶-Bien-」レビューその8

 今回の「1枚レビュー」は平塚さん通算7本目のDVD「美艶-Bien-」(エスデジタル)から。前回取り上げました第2チャプターの続きでござんして、そのキャプ画像はこちら↓になります。

f:id:masa10ishi96sham69:20191127011918p:plain

(「美艶-Bien-」第2チャプターから)

 プールに入った平塚さんの、水中でのお尻の接写カットでございます。なぜこのカットを選んだかというと、まず平塚さん関係なしに私の個人的なことですw

 私はグラビアDVDのレビューをずいぶん長いことやってきましたが、よくよく思い出すと水中のキャプ画像を上げたことがなかったなと。水中でモデルの胸や尻、開脚股間を映す演出はグラビアDVDの定番ではありますが。

 もう一つ、水中カットを選んだ理由は3年前に平塚さんがshowroomの配信番組で語ったことを思い出したので。青山ひかるさんとshowroomに登場した平塚さんは、この「美艶-Bien-」での撮影を振り返った際にこのプールのシーンを取り上げ、こう言っていました。

「プールの水がきったなくてなあ!」

 いやあ、キレぎみでしたねw 私はshowroomをリアルタイムで視聴していましたが、平塚さんは少々思い出し怒りをしている感じでしたわ。キャプ画像では目立ちませんが、確かに作中のプール内は何かしら漂っていますw

 そうそう、キャプ画像での平塚さんはバタ足をしており、水中で尻を揺らしているところです。平塚さんの怒りとは無関係でしょうが「美艶-Bien-」でのプールの水中シーンは比較的短めでしたね。

 …とまあ、今回の「1枚レビュー」はこんな感じです。

「30+α」レビューその6

 きょうの1枚レビューは、平塚さんの通算6本目のDVD「30+α」(シャイニングスター)からです。このレビューは久しぶりですね。3年前に書いて以来という。

 今回取り上げるのは「30+α」の第5チャプターからです。このキャプ画像は前説明なしで上げてみましょう。

f:id:masa10ishi96sham69:20191125014248p:plain

(「30+α」第5チャプターから)

 どうです、なかなか情報量の多い(byバカリズム)1枚でしょうw 見晴らしのいい海と砂浜をバックに、露出度の高い水着を着用した平塚さんが横乳と右脇を全開にしながらピントがブレるほど腰を上下動させ、恍惚(こうこつ)の表情で首筋をそらすというね。

 のどかなバックと対比して平塚さんの激しい動きというギャップの生きたセクシーをとらえた1枚ですが、それよりもまずこの人何でこんなことしてんの? という疑問を多くの人が抱くかと思います。

 作品でのこのシチュエーション、実は修学旅行の1コマというw 平塚さん演じる高校教師は、ある男子高校生からパンチラ画像をネタに脅されていました。彼女は引率する修学旅行の水泳の時間で、上記画像にある変態水着を着るよう命令されていた…という経緯です。

 平塚さんは脅迫してくる生徒に抗議しましたが、彼は逃亡。困り果てる平塚さんですが、なぜかその場でボールに空気を入れ始め、そのボールにまたがって上下運動を始めたというねw 上記画像は、その最中のカットなわけです。

 「物語的にそんなことをしている場合かね?」などツッコみどころ満載のカットですが、平塚さんのセクシーさに免じて許してください。個人的には脇とあごのライン、歯を食いしばった口元がいいと思います。われながらマニアックやでw

 というわけで、今晩はこんな感じで締めさせていただきます。←漫談?

「美艶-Bien」レビューその7

 どうもどうも。いやー平塚さんの新作プロモバックアップで毎日更新します!とほざいておいて1日休みましたwすいません。

 さくっと「1枚レビュー」を始めます。今回は通算7本目のDVD「美艶-Bien」(エスデジタル)。第2チャプターからキャプしたものです。このレビューの実質的な続きですね。もう1年近く前とは。

 第2チャプターで、ベージュの水着の上に透ける衣装を羽織った平塚さんはホースの水を体に浴びせた後、手すりとたわむれ始めます。手すりに腰かけた状態からの尻の上下運動、いったんバストを手すりに載せてからの上下運動を見せた後、不意打ちのように来たカットがこれです。

f:id:masa10ishi96sham69:20191124015009p:plain

(「美艶-Bien」第2チャプターから)

 手すりに胸を上下に擦りつけていたカットから、カメラが切り替わるとほぼこの体勢でしたからね平塚さんw股間への水着の食い込み具合もさることながら、個人的に注目したのは首の使い方ですね。

 大胆な開脚状態から、尻をズズッと下ろして股間を強調する。その動きと連動するかのように、平塚さんは己の首をぐいっとそらして、色気のある表情をつくり出すと。

 細かい動きをつなぎあわせるようにして、トータルで立体感のあるセクシー演技をする。このスタイルは平塚さんのグラビアの特徴であり、真骨頂であると私はみているのですが、どうでしょう。あ、あと後ろ手で手すりをつかんでいるのもなかなかエロいですねw

 ここのカットはおもくそ逆光なのが残念ではありますが、太ももや顔の影のつき方がアメリカあたりのおしゃれなイラスト広告を思わせますね。なかなか「エロカッコいい」カットじゃないですか。そう言えば倖田來未を最近見ないですけどw

 

 …と、こんな調子で平塚さんの新作DVD発売まで「1枚レビュー」を何とかまっとうしたいと思います。

「会」呼びかけ人としてエンジンかけますw「蕩蜜」レビューその6

 ごぶさたしております。平塚奈菜さんの最新DVD発売まで残り5週間ほどとなりました。平塚さんご本人は、持ち前のサービス精神を発揮し、twitterで独特なプロモーション活動を展開しています。

 平塚奈菜さんのtwitterから)

 

 独特のプロモーションとは、新作のメイキングショットの衣装部分を「雑コラ」と称して塗りつぶした画像を上げ「34件のRTがついたら雑コラを外した画像をアップする」というもの。34件というのは、平塚さんの年齢にならっています。twitterユーザーの反応は上々で、順調に新作の衣装が披露されているところです。

 

 …ここまで読まれた皆さん、あることをお考えだと思います。そう、「おまえは何もしないのか」と。

 そう言えば私、不肖マサトヰシグロシャムロックは「平塚奈菜1位の会」呼びかけ人でしたね。5chのアイドルDVDスレで私を「会長」と呼ぶ人がいましたが、正しくは「呼びかけ人」ですw

 そういうわけで初心に帰って、まずは精力的に拙ブログを更新していきたいと思います。そこで考えついたのが「1枚レビュー」です。

 平塚さんの過去作品の画像を1枚だけキャプして、それにレビューを加えると。このやり方で、できるだけ更新頻度を上げていく所存であります。

 

 今回選んだのは通算8本目のDVD「蕩蜜」(ラインコミュニケーションズ)の第4チャプターから。平塚さんは朝のベッドから起きたていで、眠気覚ましの体操を行います。その最中のカットが壮観です。

f:id:masa10ishi96sham69:20191122021530p:plain

(「蕩蜜」第4チャプターから)

 いやあ、やはり器械体操の選手だった平塚さんにはレオタード系の衣装が似合います。まあこんなタイプの体操用レオタードは存在しないでしょうがw

 Y字バランスもこなせる身体能力を持つ平塚さんは涼しい顔で180度開脚を決め、上半身を交互に横に倒すストレッチを行います。カメラワークは平塚さんの恋人役の視点で、開脚した股間へズーム。「ねえ、ちょっと…見てない?」と平塚さんはけん制しますが、おとなの対応でストレッチを続けます。

 その際のキャプ画像がこちら↑。開脚ショットはもちろんのこと、見切れそうな映り方で存在感を示す右脇、そして左太ももにタッチするバストと見どころが多いカットです。さらにもう少しマニアックに見れば、首筋のラインもなかなかですねw

 またこのレオタードは肩紐部分が結構緩く、上半身を横倒しするたびに肩紐がずれてしまい、そのたびに平塚さんは紐を引き上げています。その動作もキュートなので、ぜひ「蕩蜜」を購入して確認してみてください。

 

 …とまあこんな感じで「1枚レビュー」をコンスタントに続けていきたいと思います。できるだけ毎日。なんつっても約2年ぶりの平塚さんの新作ですから、やるだけやってみます。この「やるだけやってみます」の元ネタは「3年B組金八先生」第1シリーズの宮沢保(鶴見辰吾)ですw