FTPソフト

平塚奈菜1位の会

遅咲きの天才グラビアアイドル平塚奈菜にトップを取らせるためのブログ

「蕩蜜」レビューその7

 平塚奈菜さんの新作DVD発売まであと24日に迫りました。今回紹介するのは通算8本目のDVD「蕩蜜」の第4チャプターからです。前回の「蕩蜜」レビューの続きと言えば続きですね。

 白いレオタードでストレッチを始める平塚さん。視聴者視点の恋人に「体、やらかいでしょ」と語った後に披露したのが、このポーズです。

f:id:masa10ishi96sham69:20191203021047p:plain

(「蕩蜜」第4チャプターから)

 180度開脚からの腹ばい。体の柔軟さを示すポーズのまさに定番ですね。学生時代は器械体操の選手だった平塚さんの本領発揮といったところです。

 全くの余談ですが、あの宇多田ヒカルも音楽雑誌のグラビアで180度開脚をやったことがありました。格好はスパッツにスカートで、当然レオタードではありませんwただ宇多田の場合は腹ばいのカットはありませんでしたから、そこまではできなかったのでしょうね。そんなことを思い出すと、腹ばいをキッチリ決められる平塚さんの柔軟性は非常に説得力があります。

 私はたびたび語るようにしていますが、やはりトップグラドルの基準の一つは「体が柔軟であること」だと思っています。ポーズ一つ一つの説得力が違ってきますからね。新作DVDで平塚さんがどのような軟体ポーズを決めてくれるかは分かりませんが、復活を機に彼女の柔軟性あるグラビアが評価されることを期待しています。