FTPソフト

平塚奈菜1位の会

遅咲きの天才グラビアアイドル平塚奈菜にトップを取らせるためのブログ

「美艶-bien」(エスデジタル加納典譲監督)レビューその4そして平塚さん終生のライバル登場?

 ごぶさたしております。

 平塚さん久しぶりのグラビアDVD新作「32」(シャイニングスター)発売まで、日付上は残り3日と迫りました。私も「平塚奈菜1位の会」呼びかけ人を自称しておきながらなかなかバックアップするブログ記事を上げられなくて申し訳ない思いを抱いておりましたが、なんとか今回ブログを更新しました。

 今回は昨年5月に発売しました通算7本目のDVD「美艶-bien」の新レビューをお届けします。つっても第5チャプターのさわりの部分だけですが。

 この作品で下着会社の社長を演じている平塚さんは、第5チャプターの冒頭、いきなりメッシュの露出度の高い黒下着を着けて現れ、視聴者目線の男性部下に「今度の新作」と見せつけます。くるりと回転して下着の後ろ側を見せるのですが、これまた露出度が高い。ヒップの割れ目線以外の何を隠しているのかと疑いの目をつい向けてしまいますw

f:id:masa10ishi96sham69:20170627015652j:plain

f:id:masa10ishi96sham69:20170627020552j:plain

(「美艶-bien」第5チャプターから)

 新作下着を見せつけた後、平塚さんは部下に「あー、またやらしい目で見ているでしょ」とかわいく毒づきます。まあこの下着を眼前で見せつけられて平静を装う方が難しいですわなw

 この後はグラビアDVDの定番と言うべきBGMがやかましくかかる中で、薄暗い廊下や階段で次々と平塚さんはポージングしていきます。88cmバストの接写はもちろん、しゃがんだヒップの接写や階段で挑発的に顔をカメラに向けながら尻を突き上げるショットなど、定番ではあるが単なる実務的なショットに終わらない平塚さんのプロポーションの迫力が、薄暗いシチュエーションと相まって堅実に表現されていると思います。

f:id:masa10ishi96sham69:20170627022026j:plain

f:id:masa10ishi96sham69:20170627022909j:plain

f:id:masa10ishi96sham69:20170627024507j:plain

(いずれも「美艶-bien」第5チャプターから)

 これまで拙ブログでは「美艶-bien」を第2チャプターまでレビューしていました。それが今回、第3、第4チャプターを飛ばして第5チャプターのさわりをレビューしたのは、新作「32」の表パケに採用された衣装が上記の黒下着とちょっと似ているボンデージだったからですwまあよしなに。

f:id:masa10ishi96sham69:20170627041606j:plain

(通算9本目のDVD「32」表パケから)

 さて現在午前4時20分。こういう草木も眠る時間帯で、ふとAmazonのアイドルDVDランキングを調べてみました。

 その結果、平塚さんの「32」はAmazonアイドルDVD売れ筋ランキング4位、新着4位という状況です。通算3作目のAmazonランキング1位の悲願にもう一歩というところですが、このブログの過去作レビューがいくらかの起爆剤になれば幸いです。

 

 またこれは直接平塚さんに関係のないトピックではありますが、グラビア愛好家の間では非常に興味深いニュースがネットをザワつかせております。それは元シェイプUPガールズのメンバー・中島史恵さんがおよそ10年ぶりにグラビアDVDをリバプールから発売するという話です。ちなみに中島さんの新作DVD「49」は27日午前4時20分時点でAmazon売れ筋、新着ともにランキング1位をキープしている状況です。

 中島さんと言えば後に俳優細川茂樹の妻となる三瀬真美子梶原真弓今井恵理の各氏と組んで健康美をテーマに掲げたシェイプUPガールズの一員としてブレイク。グループは既に2000年代前半の時点で実質的には解散状態ですが、中島さんは当時から170cm台の長身と均整の取れたプロポーションで、30歳代前半だったにも関わらず写真集やDVDでグラビア活動を継続していた、いわばグラビア界でレジェンドというべき存在であります。

 そんな中島さんも39歳で取り組んだDVD「39」をリリース後に結婚し、これを機にグラビアからは足を洗ったかに見えましたが、さにあらず。その間、ヨガ教室のインストラクターを務める中でさらにブラッシュアップした肉体を引っ提げて「49」と自身の年齢に引っかけたグラビアDVDをリリースするというではありませんか。その飽くなきグラビアへの探求心には、頭が下がる思いでいます。

 ただ「平塚奈菜1位の会」呼びかけ人としては、恐縮してばかりもいられません。中島さんのグラビア復帰は、この数年間、「30」「30+α」、そして新作の「32」と自身の年齢をDVDの題名に冠して精力的に活動してきた平塚さんへの「挑戦状」以外の何物でもないでしょう。中島さんの新作のタイトルが「49」なのですから(その前の作品が「39」だったつながりがあるとしても)、これは「あんたは所詮32歳のひよっこだからねw」という挑発が含まれていると考えるのが自然でしょう。

 私としては、平塚さんにはぜひグラビア界のレジェンドであり大先輩である中島史恵さんに喧嘩を吹っかけていただきたい。「今のグラビア界をしょって立つのは私だ、ロートルはお引き取りください」と毅然と中島さんに言い放ってほしい。

 現在のグラビアDVD界は昨年からのAmazonの大規模規制、倉持由香氏の打撃的なグラビアDVD業界批判、そして杉原杏璃今野杏南のグラビアDVD引退、ベテラン森下悠里の結婚などとにかく疲弊した状況が続いている。この苦境を打破するためには、天才平塚奈菜の飛翔は欠かせない。新作「32」のAmazon1位など高セールスをマークすることが、苦境の打破につながると確信している。

 平塚さんの躍進なくして、グラビアDVD業界の発展なし。その気構えで「32」の評判を押し上げていきたい所存です。